海外留学

みなさんこんにちは
30期卒の坂井寛毅と申します。
現在私は修練期間を終えてジョンスホプキンス公衆衛生学大学院の修士課程に留学をして2か月がたとうとしています。
プログラム構成としては最初の2か月はクラス全体同じ授業を受けで、倫理、疫学、環境衛生の基本、概論を学び、
その後10か月で、自分の興味あるクラスを選択する仕組みとなっています。
国際保健に強い大学院ということもあり、感染症、難民、食糧問題、アメリカ独特の銃による危害など、
留学しなければ学べない事柄が多くとても興味深いものばかりです。
選択科目では、産業医学概論、マネージメント論、産業保健関連法、実地研修などを選択する予定で、こちらも楽しみです。
ざっとになりますが、活動報告&紹介でした。
sakaihiro@med.uoeh-u.ac.jp